minsシリーズのコンセプトは「究極の安全性-すべてに優しく-」です。そのため、製造に関わりだした約10年前から「ノンアルコール・ノンシリコン・ノン合成界面活性剤・ノン合成香料」にこだわっております。 オイルを除いた全商品の主成分は「アミノ酸&ハーブ」です。これを基盤に、目的に合わせた有効成分を配合しております。基盤を「アミノ酸&ハーブ」した理由は、毛髪の内部は18種類のアミノ酸で、毛髪表面は複合のアミノ酸で構成されている言われています。ちなみに、皮膚は毛髪と逆の構成(内部が複合、表面が単体アミノ酸)です。minsの狙いは同じ成分による補修です。 だから、補修が目的のカバーズに至っては、単体のアミノ酸19種類、複合アミノ酸3種類をたっぷりと配合しています。(クリーンズは単体8種類とシルク配合) ハーブに関しては、クリーンズに、頭皮環境を整えるために14種類のハーブエキスを配合しました。(カバーズは6種類) その他にも、ヒアルロン酸の2倍の保湿力がある「リピジュア」や発毛育毛などに期待できる「ホップエキス」医学界でも使用され血流向上に期待できる「グリコシルヘスペリジン」。おなじみの成分としてもシルク・コラーゲン・ヒアルロン酸など多数の有効成分をうまくブレンドして配合しています。内容成分を比較していただけるなら、1万円以上で販売されているものにも引けは取らないと自負しております。 モイスチャーはカバーズを液体タイプにしたものです。 ゲルは多数の高価な有効成分をたっぷりと配合しました。特にイギリスでアトピーの薬とされる脂肪酸を安定して配合しているモルティエレラ油は注目です。

ご使用いただける基準は乳幼児・アトピーの方

minsは、商品の刺激性を最低ラインまで掘り下げました。究極の安全性を実現できたと自負しております。全成分表に説明をつけて公開しているのは、それを調べて確認していただきたいからです。そして、通常、このような天然系原料で製造された商品ですと、①泡立たない。②きしむ。③しっとりしない。といったシャンプーになってしまいます。もちろん、弊社商品も初期段階は同じでした。しかし、1年以上かかりましたが、十数回試作を重ねることで、①泡立ちが良く②きしまず③しっとりする商品を完成することに成功しました。つまり、肌の弱い方だけがターゲットではなく、健常な方でも普通にご使用いただくことができるのがminsなのです。

皮膚用クリームとして病院で推薦

また、カバーズにいたっては、皮膚科の病院でアトピー患者さんに、皮膚用のクリームとして販売していただいているという実績もあります。これは、お医者さんが、成分と使用感を確認したうえで、皮膚や頭皮に残すべきものである。という判断の結果です。フケ症の方にも、すり込んで使用するように勧めてくれています。このように、minsはどこでも誰でも、洗えるシャンプー、どこでも誰でも、保湿・補修できるクリームとしてご使用いただけます。

ハイレベルな原料 (医薬部外品製造工場)

実は、minsの製造工場は、スキンケア商品を専門としていた工場なのです。 そのため、基本的に肌対応の原料を取り扱っているので、「全身対応化粧品」を実現することができています。仮に、別の工場で全く同じ成分で製造したとしても、minsと同じ使用感は実現できないでしょう。

サロンワークでも高機能に活躍

さらに、minsは、サロンワークでも大活躍できます。 たっぷりと、アミノ酸、ハーブ、その他有効成分を配合しているため、前処理剤、添加材、乳化剤、保護材などとして、あらゆる場面で結果が出ます。